読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウワサ好きの元風俗嬢が斬る芸能情報

現在はまじめにOLをやっているけど、実は私は元風俗嬢…。まぁ、そんなこととは関係ないかもしれないけど、最近の芸能事情を綴っていきます。

売れっ子芸能人が相次ぎ引退している理由

成宮寛貴江角マキコ清水富美加
清水富美加は引退していないのかな?)

 


 

 


そして堀北真希

最近、芸能人がどんどん引退しているけど、
そのことに対して
ちょっと面白い記事を見つけた。

芸能人になるなんて
なかなか簡単にはできないこと。
その中で有名になるなんていうと
ほんの一握り…

その地位を捨てて辞めちゃうっていうのは
“芸能人”というステータスに
あまり魅力がなくなってきたのでは…

つまり、
“ビジネスとして割に合わなくなってきた”
っていうこと。

もちろん、収入なんて一般の会社員なんかとは
桁違いの可能性があるし、
有名になれば実際、
そんなことはすぐに起こる。

でも、それ以上なデメリットを感じてきているのかも。

例えば、
仕事が忙しくなれば
プライベートの時間もあまりなくなり、
仕事に忙殺されてしまうこともある。

寝る時間もなく、
やりたいこともできず…
なんてことはよく聞く話。

一般人からすると、そんなこと
“嬉しい悲鳴”
にしか聞こえなかったけど、

ちょっとした恋愛でさえ、
ゴシップネタに飢えている
週刊誌の餌食になってしまうなんて
落ち着いた生活もできなくなっているのかも。


それと、ツイッターなどのSNS
目撃情報がすぐに拡散されたり、

芸能人も自分からブログなどで
情報発信することが当たり前になってきているけど、

それって、一般人との距離が
だんだんと縮まってきている気がする。

そうなると、特に憧れの存在でもなくなりつつ…
なんていう風潮になっているのかな。

つまり、昔より
“芸能人への憧れ度”
が下がりつつも、

自分を殺さなきゃいけない部分
が多くなってきているのかも…


そんな窮屈な生活をしていくって
やっぱり疲れると思う。

ただ、だからといって
“辞める”
という選択ができるのは
その後の生活の目途が
充分立っているからだよね。

芸能人なんて、一度なって
ちょっと有名になった後、
ぱったりと人気が無くったとしたら…

一般企業に就職なんてできるのかな?
もちろん、絶対できないことはないと思うけど。

以前、元女子プロレスラーだった人が
池袋の駅前でたこ焼きを焼いていたのをみたことある。

なんか、ちょっと寂しげだった様な気が…

芸能人も、もし引退したら
自分でちゃんと仕事をするとかしないとね。

堀北真希みたいに
旦那さんがしっかりと稼いでくれるのなら
いいけどね。

 

スポンサードリンク