読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウワサ好きの元風俗嬢が斬る芸能情報

現在はまじめにOLをやっているけど、実は私は元風俗嬢…。まぁ、そんなこととは関係ないかもしれないけど、最近の芸能事情を綴っていきます。

「フィニッシュ」発言の有働由美子アナ

有働アナって、
いろいろと失言しちゃっているみたいだね。
でも、私こういう人好き~♪

あと少しでキスする、という場面で
邪魔が入ってできなかったシーンについて
「朝ドラではフィニッシュまでいかないって」
って言っちゃったみたい。

“フィニッシュ”って、どういう意味(笑)?

ああいうおとぼけたこと、
やっちゃう人って、
多分、狙ってはいないと思うんだけど
それが話題になったりするって、

へんに何の差しさわりもない発言しかしないのより
全然いいと思う。


ただ、まだ独身ってのは
もったいないよね。
全然キレイだし…

でも、そんな有働由美子さんも
年齢的に子供が産める可能性が
減ってきているのを自覚していて
それを悩んでいたみたい。

そして、山口智子が雑誌のインタビューで
「子供のいる人生じゃない人生がいい」
と、
“子供を産まない人生”
を選んで、一片の後悔もない
と言っているので勇気をもらったみたい。

確かに、一般論として
“女性は子供を産むのが当たり前”
というのがあるだろうね。

子供を産むことで
“母性”というものを実感し、
それが生きることに何らかの影響を与えていく…

そんな素晴らしいことを経験することを
“諦める”と取るか、
“選ばない”と取るか…

なかなか難しい問題だと思う。

男はいいよね…
40歳過ぎて遊んでいても
若いコと結婚すれば
子供を持つことはできる。

でも、女はそういうわけにはいかない。
いくら結婚する年齢が上がってきている
といっても、子供を産める年齢は
変わらないわけだから。

そう考えると、
私も相手ができて、
さぁ、結婚しましょう…

ってなった年が30代以降になっていると
だんだん子供も産みにくくなっていくのは否定できない。

じゃあ、妊活しましょうって、
いきなり葉酸サプリなんか飲み始めて…

なんていうのは
ちょっと遅いのかもしれない。

結婚して妊活…
その前から体はちゃんと
それに備えるように栄養を
摂っておいた方がいいのかも…

 

 

 

スポンサードリンク