読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウワサ好きの元風俗嬢が斬る芸能情報

現在はまじめにOLをやっているけど、実は私は元風俗嬢…。まぁ、そんなこととは関係ないかもしれないけど、最近の芸能事情を綴っていきます。

野口五郎 芸能界「干す」と脅された過去を暴露…

アイキララ

 

野口五郎っていうと
郷ひろみ西城秀樹と並び“アイドル新御三家
って言われていた人気アイドルだったみたい。

今だと、
コロッケがものまねしてる人
ってな感じで
当時の人気ぶりなんかは
今の若いコなんかは
分かっていないかもしれないね。

その野口五郎
当時のアイドル時代のことを
関西テレビ系「胸いっぱい!サミット」で
暴露したみたい。

故・坂上二郎さん、研ナオコとの共演で
1975年にスタートしたバラエティー「カックラキン大放送!!」
に出ていたけど、
野口は当初、
歌番組だと思って引き受けていたみたい。

番組の最初の収録を終えた後、
“これは自分ではできない”
って思ったらしく、
プロディーサーに降板を申し入れると
「分かった。降りるのはいいけど、
その代わり、お前、
これから芸能生活どうなるか分かってるな」
って言われてみたいね。

やっぱ、芸能界って
プロデューサーが全ての牛耳っているってことなのかな。。。

まぁ、結果として
当初はイヤだったコント番組だけど、
「やったら、楽しくて」
って、喜んでやっていたみた。

プロデューサーが
“芸能界を干す”
っていう脅しが

逆に野口五郎の才能を開花させたって
結果的にいえばオッケーだけど
どうもその風潮は良くないような気もするけどね。

となると、
当然、女性タレントなんかは
枕営業なんてのも
あるのかな。。。

P.S.
枕営業ってネットで検索すると
いろんな芸能人がのっているサイトがあった。。。

まぁ、そんなの、
信用できるものなのかどうか
知らないけど、

その中で指原莉乃が入っていないのが
私的にはちょっと嬉しかったかな(*´з`)

あのコはそんなこと
するコでないでいてほしいかな…

 


 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GACKT「ふざけんな」機内鑑賞の映画我慢ならず

GACKTが飛行機の中での映画が
「本当につまらない」
とぼやいているって…

そんなら、観なきゃいいじゃん…
って思うけどね(笑)

確かに飛行機の中って
何もすることなければ
ヒマで仕方がない空間だけど、

それで映画を観たり、
本を読んだり、
パソコンを開いたり、
寝たり…

選択肢はいろいろあって
それをこっちが選べるわけだし

その選んだことに対して
つまらないとか文句をいうってのも
どうかと思うね。

しかも、すっごい上から目線で…

“映画を楽しむ能力がないんだろうなと思ってしまう”
っていう意見もあるみたい。

まったく、
通ぶったこといっているけど、
どんだけ映画を観てんだか…


仮にGACKTが映画監督でもやって
“自分ならもっと面白い映画が撮れる”
とかいう話ならわかるけど、

ただ観た映画がつまらないって
メディアに対してぼやくのは
調子乗りすぎじゃないの?

機内での映画のセレクトがイヤなら
自分でU-NEXTとかの
動画配信サービスにでも入って
好きなもの見れるようにすればいいじゃん…


って、GACKTファンを
敵に回すような発言かもしれないけどね。。。


GACKTの言っていること、
少し同調できることといえば、

最近の映画って
確かにわけのわからない出だしで
どんどん話が進み、

イマイチわからないままが続いたあげく
後半でなんとなくわかるようになってくるってのが
よくあるけど、

ああいうのって、2回くらい観ないと
よく理解できないことが多いんだよね…

まぁ、私の理解力のなさかもしれないけどね(^^;

そんな映画が多い中、
最近観た映画で良かったのは
「僕と世界の方程式」
ってやつ。

あんまり上映されているところも
多くなく、もう終わったかな…

自閉症でありながら、
数学に対しては天才的な能力のある
主人公を中心に

お母さんの
“母”としての姿と
“女”としての姿、

周りの“闇”を持った人びととか、

ほんのりとした不器用な恋愛とか

“いい映画だな~”
って思う内容だったね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石田純一 マネジャーの代わりに愛人同行させた過去

石田純一って、
相変わらず女好きみたいだけど、

過去、仕事現場に
「女性マネジャーを休ませて、女子大生を連れて行った」
っていうことがあったらしいね。

まぁ、それを
当時の妻が女性マネジャーを見かけてしまい、
おまけにその翌朝も
スーパーマーケットでマネジャーと鉢合わせってことで
問い詰められてバレたってことみたい。

っていうか、女子大生を愛人にしていたってことね。

いつの話かは知らないけど、
確かにトレンディ俳優として
人気者だったから
いくらでも寄ってくる女はいたのかな。

今、63歳で
この前も、ある番組で
「年齢対象は?」
って聞かれて
「下は10代、全然OKです」
って即答してたよね。

まぁ、そりゃ
わからなくもないけど、
こんな人が政治家を目指していたって思うと
ちょっとゾッとするかな…

いや、逆に人間の考えていることなんて
頭の中はそんな変わらなくて
政治家なんかは
表面上は立派なこと言い並べているだけかもね。

石田純一くらい
本音をズバズバとしゃべる人って、
もしかしたらそこが
付き合う女性からすると
子供みたいに純粋に映って
かわいく見えるのかも…


とはいえ、60過ぎのジジイに
昔ほどの需要はないだろうね。

まぁ、こういうこというと
失礼だけど、
東尾理子と結婚したのって、
かなり妥協が入っていたのかもね。。。

 


 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水道橋博士、藤原紀香の結婚に「旦那になる人の気が知れない…」

紀香さんは女王様という形
間もなく結婚1周年を迎える
片岡愛之助藤原紀香について
フジテレビ系「バイキング」での議論の中、

タレントの水道橋博士
女優・藤原紀香について
「旦那さんになる人の気が知れないと思っていた」
って言ったみたいね。

確かに、「藤原紀香」っていうと
ある意味、ブランドみたいなもんで


 

 

旦那になる人なんて
リラックスできないんじゃないかと
思うかもね。

ちょっと一夜を共にするくらいなら
やってみたいと思う人もいるだろうけど、
結婚となると、全く意味が変わってくるもんね。

まぁ、実際はそれなりに上手くやっているみたいだけどね。

藤原紀香っていうと
美容に関しては完璧なほどこだわっていて
なんでもかんでも水素水を使っているって
言っていたよね。

でも、ちょっと前にされた報道で
水素水ブームがガラガラと崩れたみたいだよね。

水素水というと
美容、ダイエットと何かと話題だったもの。
巷で売っている水素水を飲んだことあるけど、

正直、味は特に変わりはないとは思うけど、
多分、なんか体にいいんだろうな…
って、思ってたけど、
実はそれも…

“じゃあ、全然普通の水でいいじゃん”
ってなるよね。

今まで水素水の製造カートリッジとか
買った人もたくさんいるだろうけど、

“えー!”
って感じだよね(^^;

まぁ、消費者センターには
水素水に関して
「だまされた」
というクレームは出ていないみたい。

結局、それに対して個人的にでも
“価値”を感じれば
いいってことだとは思うけど…

今後は売れなくなるよね。。。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「きりたんぽ」男性の局部切断連想…テレ朝がタイトル変更

「サヨナラ、きりたんぽ」って…

テレビ朝日の連続ドラマのタイトルが
ちょっと問題あり…
ってことで、秋田県から講義を受けたらしいね。

ドラマの企画・原作は秋元康らしい。

自分を裏切った男性の局部を切断するっていう、
昔に起こった阿部定(あべさだ)事件を
連想させるような内容だとか。

っていうか、
恋愛で裏切られたからって
ちんぽ切るなよ(笑)

きりたんぽを
「切り」「ちんぽ」
って連想させて
相変わらず、すれすれを狙いたかったみたい。

主演は、まゆゆこと
「AKB48」の渡辺麻友
「いままで演じたことのない役柄です! 私自身も大きな挑戦となります」
なんて意気込んでいたみたい。


 

 

とりあえず、
タイトルはまだ未定らしいね。

「きりたんぽ」っていうのは
秋田を代表する郷土料理で
秋田県民にとっては
“郷土料理のイメージダウンにつながる”
って文句言いたかったんだろうね。

でも、そのあたり
しゃれで笑っていれば
逆に秋田に人が来るきっかけにでも
なるって考えることもできたような気もするけどね。

ネット上では
“抗議とか秋田県めっちゃイメージ悪いわ”
って意見もあるみたい。

昔、今のソープランド
「トルコ風呂」って言われていたんだよね。
(どういう理由でそういう名前だったのか、
知らないけど…)

それがトルコの人が
トルコのイメージが悪くなるとかって
日本に抗議して
今の「ソープランド」になったよね。

さすがに“トルコ風呂”ってのは
トルコの人にとっては不愉快かもしれないけど、

ちょっとドラマのタイトルが
おちゃらけただけなのを
抗議するって、

なんかマジメ腐った感じだよね。。。

こんなのアメリカとかだったらどうなるのかな。
裁判とかおこしちゃうのかな…

それともジョークとして受け止めるのか(笑)

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

りゅうちぇるが「ウザくなってきた」…

りゅうちぇるって、私はあの人わけわかんない…
っていうか、恋人?嫁?のぺこって、
よくあんなのとセックスできるわよね(笑)

あれが普通にオネエなら
まだわかるけど、
あれって、ノーマルなわけでしょ?

まぁ、芸能界で生き残ろうとするには
キャラづくりは大切だと思うけどね。

そのキャラづくりっていうのも
おバカキャラから
最近は無礼キャラになってきているみたい…

確かに、先輩に対して番組内で
ちょっと無礼な態度を取るのは
番組としては面白いよね。

ダウンタウンなんかは、
割とそれの走りだったのかな…?

ああいうのって、
絶対後で本人に謝っているだろうし、
無礼な態度を取られた方も
それで理解していると思う。

りゅうちぇるの場合、
そこのところ、ちゃんとやってんのかな…

ホントは、社会的な問題に対しても
ちゃんとした意見も言えたり
しっかりとした考えを持っているみたいだけど

逆にそのせいか、
あのタメ口キャラっていうのが
作っているのが見え見えな感じがする。

この先、どれだけ芸能界でやっていけんのか、
イマイチな感じがするよね。

ただ、ウザいとか、面白くないとかって
逆にそれを“個性”として
生き残るってのもあるからね。

ますだおかだ岡田圭右なんて、
あそこまでスベリキャラを貫くと
以外とテレビで見るもんね。

まぁ、果たして
りゅうちぇるがどういった地位を築いていくのか…

特に楽しみでもないけど(笑)

ちなみに、りゅうちぇるのお姉さんって、
シンガーソングライターの比花知春(ひが・ちはる)なんだよね。

 


 

 

お姉さんは、あんな弟

どう思っているのかしら(笑)?

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重盛さと美「どうしても開けたかった」お腹に針刺し気絶…

重盛さと美って、
ちょっと前に坂口杏里
ツイッターでバトルを繰り広げたよね。

それが中学生の頃、
どうしても、へそピアスを開けたかったって、
お腹に安全ピンを刺したところ
気を失ったって…

っていうか、
へそピアスを自分で開けるって
すんごい…

耳に開けるのならわかるけど、
へそはコワイな… 

 

へそピアスって、
櫻井翔もジャニーズジュニア時代、
へそピアスとカラコンをしてたらしいね(笑)

まぁ、風俗やってた私が言うのもなんだけど、
なんか、へそピアスってあんまり好きじゃないかな…

ちょっと遊び人っぽいっていうか(笑)

自分が将来結婚して
子供が生まれたとして
年頃になって
へそにピアスなんて開けてたら…

ちょっとイヤだな。。。

重盛さと美って
中学生の頃、すごいヤンキーだったって噂だよね。

まぁ、芸能人って、
元ヤンの人、多いっていうもんね(笑)

 


 

 

スポンサードリンク